• 093-701-6011 093-701-6015

守るべきものは何か。

  • By 管理人
  • 2013-10-31 11:11:25
  • 686
  • 経営指針・経営理念

会社を経営していても、ある会社に所属しているいわゆるサラリーマンの方でも、役所で働いている公務員の方でも、働くこと、仕事をすることの意義の大きなものの一つに



「生きていくため」



というのがあります。 生活のためですね。もちろん遊ぶためでも構いません。

何らかの事情で、大きな財産を持っているので、働かなくても食べていけるけど働いているという人は除きますが。



それから



「大切なものを守るため」



というのがあります。



では大切なもの、守るべきものというのは一体何でしょうか。



思いつくものを並べてみます。



  • 自分


  • 家族


  • 友達


  • 同僚・上司・部下・社員


  • 自分の会社・自分が所属している会社


  • 仕入先


  • 取引先


  • 銀行


  • 株主


  • 地域


  • 社会


  • 国家


  • 地球


他にもあるかもしれません。



これにあえて順序をつけてみてください。例えば自分のやりたいこととか、自分の思いとかいうのは、「自分」グループに入ると考えてください。



まずは会社のことを考える前に

この守るべきものの順番を考えて記してみてください。



次に、では自分自身が実際に今現在行動する際に考える、大切なものの順番を考えてみてください。



どうですか?一致していますか?

違っていますか?



じゃあ、どの程度違っていますか?

逆になったりしていませんか?



もちろん完全に一致することは難しいと思いますが、この守るべきものの順番と、行動するときに大切に考えるものの順番を間違えると、問題になることがあります。



会社でも人生でもそうですが、いい時もあれば悪い時もあります。

いい時には、順番なんてどうでもいいことだと思うのですが

悪い時には、この守るべきもの、行動の時に大切なもの、このギャップが大変なことになります。



ぜひまずは一度整理してみてください。





しっかりと会社を経営していくために

  • By 管理人
  • 2013-10-31 10:39:25
  • 631
  • 経営指針・経営理念

実は、私は数年前に、多くの皆様にご迷惑をお掛けした挙句に会社をたたんだ経験があります。会社をたたむに至った実際の経緯などをここで記すつもりはありませんが、世の中で会社経営に失敗した多くの方々と同じような経験をしたと思ってください。



その体験の中で、今考えると至らない点や、何もできていなかった点がたくさんありました。



あの時こんなことができていたら、もしこんなことを考えられていたらという点を、誰かにお伝えすることで、何らかのアドバイスになればと思い、非定期的ではありますが、経験と今の考え方を紡いでいこうと思います。



また参考する書籍としては、福岡県中小企業家同友会の先輩が書かれた本

「浸透する経営理念」 松原 照明著 東書院

を挙げさせていただきたいと思いますが、本自体が非常に奥が深いため、上手に咀嚼できない場合はお許し下さい。


アーカイブ | RSS |