ImpressCMS
タクミク・ATR合同会社
806-0028 北九州市八幡西区熊手2-3-27 2F
TEL 093-701-6011 FAX 093-701-6015

Topics

さてあと1ヶ月。

  • By tac
  • 2022-11-30
  • 30
  • TOP
イメージ写真は台湾の新幹線(高鉄)の写真。
日本から輸出していますから、当たり前ですが全く違いがありません。

さて、11月30日。若干平年並みの寒さになりました。
よく考えてみたら、30年前のこの時期はそろそろスキーに行きましょうかという時期でしたが
いまは温暖化の影響ですね。スキーのすの字も出ないですね。

11月もいろんなことをさせていただきましたが
まだまだ積み残しがたくさんあります。
今年も残すところ1ヶ月。

やるべきことをきっちりやっていきましょう!
あ、私がですね。みなさんは違いますね。

 

開国

  • By tac
  • 2022-11-24
  • 45
  • TOP
新型コロナウイルスの問題が発生した2020年3月以降、日本は実質的に鎖国状態になりました。
もちろん江戸時代の鎖国に比べると多少の人の流れはありましたが、それも大変な状況でした。
それがようやく2022年10月より「開国」となりました。
ワクチン接種3回の証明書があれば、ある程度自由に海外に行けるようになったわけです。

さっそくずっと行きたかった台湾に先日行ってきました。
よく使用していたLCCのピーチ便はまだ動いていませんので、普段の倍くらいの値段がかかりましたが。。。

で、行ってみましたが、ほぼ日本語は聞こえません。
前に行ったときは、ここあそこで日本語が聞こえていましたが、本当に時々しか聞かれません。
開国したとはいえ、まだまだ良く言えば慎重な日本人気質なのでしょう。
同時に西洋の人もそれほど多くなかったような感じでした。

そしてこの2年半の中で多くのものが変わっていました。
定宿にしていたホテルは、現在新型コロナウイルス感染者の隔離病棟みたいになっていて利用できず。
スーパーに行きましたが、台湾のお土産品が所狭しと並んでいたエリアは見事に台湾の人向けのコーナーに。
観光客でごった返していたマッサージ屋さんはほぼなくなっていました。
コンビニも日本人が買いそうな品物はほぼ撤収。台湾の方が買いそうな品物ばかりに。
日本がインバウンドがなくなっても行きていくために業態を変えたように
台湾の方々も同じことをやっていたわけですね。

台北の有名な鼎泰豊にも行きました。3年前に行ったときは日本語が対応できる方々がたくさんいましたが、それも減っていました。頑張って台湾華語で話しますが、数年話さないだけで聞く能力がほぼゼロへ。
最終日はようやくちょっと耳がなれてきましたが、それでも悲しくなるくらい通じない。
脳みそも筋肉。使わないとだめになってしまうんですね。

それでも、きっと少しずつ日本にも観光客がやってきて、日本からも観光客が出かける。
ゼロコロナ政策の中国がそこに含まれるのはまだまだ時間がかかりますが
それでも開国して、いろんな国々との交流ができるようになったことは、本当に幸せなことだと
実感しました。

ただし、入国の対応は大変でした。日本は厳しすぎるのかも。

おや半月が経っていた

  • By tac
  • 2022-11-15
  • 56
  • TOP
11月1日に投稿してから、あっという間に15日ほど経ちました。
その間件名に仕事をしていたというより、仕事に追いまくられていたような感じがしています。

一つはお客様のところの会員管理アプリ
もう一つもお客様のところの団体の管理アプリ
さらにはもうひとつのお客様のところのアプリのバージョンアップ
なんだかそんなのばっかりのような感じです。

そんな中100年企業の一つの鹿田産業をお邪魔しました。
福岡県中小企業家同友会の北九州地区の新年祝賀会でお話をいただきます。
詳しくは語れませんが、鹿田社長の話を聞くときっと元気が出ます。

そんな講演会のPR文章もひねり出しました。

8億の売上に対して8億の在庫。父の会社に戻ったときに唖然とした莫大な「財産」。
このとき彼は百年前の創業時からの事業の一つであり、福岡県が誇る伝統工芸でもある簾(すだれ)づくりに主軸を置くことに決めた。しかし和室のある家はどんどん減少し、絶滅危惧種の業種の一つ。ただ作っても売れるはずがない。
ではどうすれば売れるのか。それは作ったものをそのまま販売するのではなく、欲しい人が欲しいなりの一品を作って差し上げること。コントラクター。そう考えた彼はターゲットを一つに絞り営業展開を行い、成功を収めるはずだった。
しかし新型コロナウイルスという怒涛の波が押し寄せ、そのモデルは飲み込まれてしまった。しかし彼はあきらめない。
いち早くコロナ禍を普通の生活に変えた欧州への市場に目を向ける。さらに簾はこんなものだという固定観念も捨て、新しい市場に乗り出している。
簾をあきらめない。どんな時でも解決策を模索する。常に前を向き続ける漢の話を聞こう。
そして2023年も、みんなと一緒に力強く生き抜いていこう。

ご興味がある方。1月26日に、小倉リーセントホテルでお会いしましょう。講演のみの参加は無料です。
 

11月になりました

  • By tac
  • 2022-11-01
  • 77
  • TOP
11月になりました。
この間2022年が始まったと思ったら、もう2023年が目の前に来ています。
すごいもんです。年月の経つのは早いです。
ということで。

ちょうど30年前の11月2日。
私が父親と呼ばれる存在になった日です。
長男が生まれました。
あまりいい産婦人科にかかってなかったもので、対応がすごく悪かったのが悔しいところですが
母子ともに危険な状態になりました。
現在はそんなことを忘れたかのように元気で生きています。

そして今年は私が祖父と呼ばれる存在になった年です。
長男に娘が出来ました。

人生の一つの目的である、地球上でしっかりと人類が存在し続けるバトンをつなぐこと
これはなんとか達成出来た気がします。
まだ次の目的である、地球上で自分が存在した足跡を遺すこと。
これはまだまだ出来ていません。

よし頑張ろう。


 

近頃焼酎の話ばかりなので

  • By tac
  • 2022-10-14
  • 91
  • TOP
久しぶりに仕事の話題から。
ホームページのサーバーって、昔からapache(アパッチ)というソフトが主流だったのですが
nginx(エンジンエックス)がドンドン主流になってきたのです。
で、impresscmsのように、動的なページを作るのは余り得意じゃないということだったので、いままで全然使っていませんでしたが、ちょっと使ってみようかなと思い、挑戦してみました。

結果は。
impressCMSで、自由にページを作ることができるモジュール(単機能ソフト)のところで
検索しやすくするためにURLを書き換えるという機能をつけていたのですが。。。。
apacheとnginxの書き換えルールが違うということで。。。。

動かんがね。

ということで、私にはnginxは似合わないということが証明された。
この忙しい時の2日間を返してくれ。
って、私が勝手にやったんだけど。

むーーーー。

親子でラジオ

  • By tac
  • 2022-09-13
  • 187
  • TOP
私は月に2回、Air Station HibikiというコミュニティFMでラジオ番組をやっております。
まち★ナビという番組ですね。
コミュニティFMは地域の小さな小さなメディアになりますね。Air Station Hibikiは若松区と八幡西区の北の方で聞くことが出来ます。

で、たまたま友人の結婚式で帰ってきていた、いま絶賛俳優勉強中の娘が多少PRしたいということで、
番組で紹介させていただきました。
まあ、パーソナリティの立ち位置と、親としての立ち位置がなかなか難しかったところはございますが
やっぱりそれなりに楽しかったですね。

今度の放送は16日。私自身が出張なので、私よりも話がうまいかもしれない?方にピンチヒッターをお願いしましたので、ぜひぜひ今度の金曜日の18時から、皆さんで聞いてください。
よろしくおねがいします!

今日から9月

  • By tac
  • 2022-09-01
  • 208
  • TOP
今日から9月になりました。早速なんか台風の影響で天気は悪いですが。。。。
3年前の今日の写真を見ていると、中津市にある舷喜屋というからあげ屋さんに行って、中津からあげを買っていた記録が残っておりました。
昔と違って、デジタル媒体で写真をのこすことがすごく多くなったので、アルバムを見返すなんていうこともなくなってきました。
30年前に長男が生まれて、今年長男の長女が生まれてなんですが
うちの長男が0歳の時に動いている動画は、8mmビデオでとって、VHSにダビングして見ていました。ビデオテープも結構な値段していましたし、なかなかいつでも動画を撮影するなんてことは夢のまた夢でした。

なので、息子の写真の合計よりも、まだ1年も生きていない孫の写真や動画のほうが多いという事実がありますね。はい。

何はともあれ、今日から9月です。会社の仕事に、プライベートに、同友会に頑張っていきまっしょい!
 

憧れだったパソコン

  • By tac
  • 2022-08-27
  • 312
  • TOP
それは1980年のことなので、今からもう42年前のことになる。
親父が会社を初めて初めてパソコンを買った。PC-8001だったと思う。
中2だった私はその頃鹿児島の学校に行っていたので、会社のパソコンを触りたかったがそれは叶わなかった。

で、その頃インターネットなんてものもなく、コンピュータ雑誌のI/Oという雑誌を購入して、いろんなプログラムを見ていた。そこには技術計算のプログラムサンプルもあれば、ちょっとしたゲームのサンプルもあった。インベーダーゲームみたいなプログラムもあったと思う。

そんなプログラムを見ていたら、当たり前だけど触ってみたいと思うわけですよ。実際に打ち込んで動くかどうかを試してみたいと。

でも自由に使えるパソコンなんであるはずもない。そんな時天文館(焼酎の名前じゃないですよ。鹿児島一の繁華街です)を歩いていると、「シャープMZ−80あります!」なんて書いてある店が有るではないですか。
怖いもの知らずの中2の私は、その店に行って、触ってもいいですか?ずっと触っていてもいいですか?と店員サンにお願いしたところ、まあ快くOKしてくれました。
そこから3ヶ月位ですかね。休みのたびに行って、I/Oという雑誌を片手に一生懸命プログラムを打ち込んでいくわけです。昼1時位から夕方まで4,5時間はいたでしょうか。おおらかな時代だったのでしょう。店員さんも「いつか買ってくれるかな」くらいの感覚で、椅子まで貸してくれました。

一心不乱に打ち込みましたね。動いた感動はもうたまらないものがありました。

数ヶ月たったころ、店員さんから(きっと経営者の方だったのでしょう)そろそろ買うか買わないか考えない?
ということを言われ、価格は20万円くらいでしたが36回払いで月1万円なんてことを言われたような記憶があります。もちろん買えるわけもなく、その店には行きづらくなってしまいましたが、パソコンの魅力に取り憑かれるだけの時間をその店に過ごさせていただきました。
その後バスケット部に入り部活漬けになり、大学に入学するまでは帰省した時以外はパソコンとは無縁でしたが、多分人生に大きな影響を受けたことは間違いありません。

おかげで、パソコンに目覚めた私は、いまでもコンピュータと一日中関わる仕事についています。
多分あの自由にパソコンを触れる時間がなかったら、今の人生はなかったかもしれません。

恩返しをしたくても、店の名前も覚えていないし、場所ももう覚えていません。残念です。

いま私はコワーキングスペースを色んな人の力を借りながら運営していますが、その原点は何ヶ月もタダでパソコンを扱わせてくれた、鹿児島のあの店にあったような気がしています。
昼間と土曜日は有料ですが、高校生以下は夕方以降は無料です。
たくさんの高校生に精一杯勉強してもらい、一人でもいいので大人になった時にTimeskyというコワーキングスペースを思い出してもらい、未来の子どもたちに次の夢を叶える場所を与えてくれたら嬉しいな〜。
あのお店への感謝の思いを紡いでいけたらな〜 そんな思いですかね。

お盆休み終了

  • By tac
  • 2022-08-17
  • 169
  • TOP
当社は8月13日〜16日までお盆休みということでしたが。。。。
まずは13日は、当社が管理している関門海峡花火大会のホームページのメンテナンスということで、休みのような休みじゃないような。。。 無事に大会が終わってホッとしています。
14日と15日は、普段出来ない録画作業を終日。全然編集できていませんが、しっかり編集して行こうと思っています。
16日はお休みのつもりでしたが、夕方関与先の会社の会議があったのでしっかりと出席。仕事しました。

あれ。盆休みだったのに、ほぼ仕事しているじゃないか。
そんなことはないのです。
休みのときの仕事(作業)は趣味のようなもので、ある意味心もリフレッシュするのです。
決してワーカホリックではありません。趣味のない男でもありません。
お盆休みに乗り鉄するのは無謀すぎるのです。

ということで今日から早速全力疾走。がんばります。頑張りましょう。
 

やってきました。食器たちが

  • By tac
  • 2022-08-12
  • 161
  • TOP
今年の4月にオーダーして、半年かかりますと言われたのですが
出来た分だけ送ってくださいってお願いしたら
3/4くらいの食器が、ポーランドからやってきました。
まだ写真はとっていませんので、もうちょっと商品として出すには時間がかかるけど
いきなりyahooショップに出すのもなんなので、
最初はこのサイトのプライベートショップから始めようと思っています。
8月中にはプライベートショップをオープンさせたいですね。
がんばります。

アーカイブ | RSS |