管理人 (156 Reads)
零細業者としての誇り
2017-08-07 Tacmic情報
今年のわっしょい百万夏まつり。
久しぶりに広報担当の責任者としてのまつりとなりました。

早い時点から、情報発信を重ね、いい感じでアクセスが伸びていきました。
サーバーやデザインの選定などは私が関わる前からの契約で、問題がないということだったので
安心して情報発信を行っていたのですが。。。。。

8月3日(わっしょい百万夏まつり開催2日前)から突然アクセスできなくなりました。
事務局を通じて、対策を講じてほしいという旨を担当業者に頼んだところ
「対策できません」
とのこと。

広報担当として、もしアクセスできないまつりのページがあったら困る。
業者が対応できなかったらどうするか。。。

「自分で解決するしかない」

ですよね。
だって、150万人以上のアクセスがあるんですよ。その人たちが欲しい情報を提供するのは
広報部会としての使命です。
でも、まつりのホームページを短時間で作るって半端ない。
一つでも情報の漏れがあると、困る人がたくさんいるわけです。
そこは零細とはいえ、ホームページ作成を行う会社としてはちゃんとしないといけない。
皆さんはきっと不満だったと思いますが、なんとか作り上げました。
http://wasshoi.tacmic-atr.com/

で、完成させて公開したところ、もちろんたくさんのアクセスがありました。

そして、台風5号の接近で中止を余儀なくされた時も、できるだけ電話での問い合わせが少なくなるように
HP見た人が納得できるようにと情報更新を続けました。

わっしょい百万夏まつりの予定時刻も終了し、作ったホームページは解説していますが、誰も見に来ないページになりました。
でも、3日間でホームページをご覧になった方は三十万人。アクセス量は1テラバイト。

台風もあったし、中止もしちゃったし、すごい通信量ですが、そのくらいちゃんと対応してやる。
そんな意地と誇りを貫いた、週末でした。



 

印刷用ページ