ImpressCMS
タクミク・ATR合同会社
808-0102 北九州市若松区東二島5-1-3
TEL 093-701-6011 FAX 093-701-6015
Takarizm

自然はときに気まぐれで

  • By 管理人
  • 2019-09-24
  • 38
  • TOP
日曜日に帰ってきていろんなことをやろうと思っていましたが、
台風17号の影響で飛行機が翌日にずれ込んでしまったため、家に帰るのもまる一日ずれてしまいました。
この時期台風は当たり前なので、仕方がないことですが。

よく自然という言葉を使いますが、自然というのは「私たちがなにも影響力を発揮できない」ものだそうで。
自然の反対は人工ですので、「人間が影響力を発揮したもの」になります。
例えば赤ちゃんが泣くのは自然です。いくら言って聞かせてもなく時は泣きます。
自然に相対するときには、人間は完全に受け身になります。受け身をやめようとするとそれを超える「自然」に出会ってしまうこともしばしばです。
昔から私達は自然に対抗しようとがんばります。いわゆる文明の進化というやつですね。

でも、やっぱり自然には勝てない。
台湾・花蓮のタロコ渓谷の信じられない景色を見ながらもやっぱり自然には勝てないと感じ入りました。

シルバーウイークも終わりましたし、また一生懸命仕事頑張りましょう。
あ、今日はちゃんと仕事しましたよ。

非現実の現実

  • By 管理人
  • 2019-09-20
  • 39
  • TOP
福岡という場所は地勢的に便利な場所で、日本の歴史が始まるくらいから結構栄えている。
邪馬台国は別にして、伊都国も奴国も福岡だし、金印もあるしですね。
現在もそういう位置にあるようで、2時間もあればいろんなところに行くことができる。
国内は言うに及ばず、東アジアと呼ばれている地域も2時間で結構行くことができる。

ということで、2時間で来ました。台湾。税金とか手数料とかを別にすると、往復12000円。(現実は18000円)
北九州から鹿児島への高速代が7000円ですから、下手したら鹿児島行くよりやすいわけですね。
で、ホテルも予約サイトで10泊したら1泊ただになるので、今回はほぼただの宿泊
まあ安上がりです。

で、こちらにくるとやっぱり外国。日本と違うというだけで開放感。
非現実になってしまいますね。
実際はネットのおかげで、福岡にいる時と同じように仕事ができる。
そこの部分は現実。

まあ、忙中閑ありの続きはここに達したということで。
しっかりレポートしましょう。
 

忙中閑あり

  • By 管理人
  • 2019-09-16
  • 42
  • TOP
今日は敬老の日ということで世の中は休日ですが
私は金曜日に個人的にお休みをいただくので、
その分の埋め合わせということで、本日も仕事に勤しんでおります。

人間定期的に休むのもいいけど、ばーと仕事をして3日とか4日とか、非日常の世界で生きるという選択肢を楽しんだほうがいいのではないかと考えて、時々非現実を求めていきます。

そこでやっぱりありがたいのがLCCの存在。
大阪まで新幹線で行こうとすれば往復で25000円かかる(ひかり号の場合は15000円位でいけるというツアーもあるみたいですが)んですが、福岡〜成田だと15000円で行けるし、時期をちゃんと見計らえば沖縄往復で8000円位で行けてしまう。
もちろん席は狭いし、サービスは有料だしというところはあるが、ただ単に移動することだけを考えていくと全然問題ない。

忙しいのも大事ですが、メリハリもやっぱり大事ですよね。
ということで、仕事しっかりとがんばります。
 

デンプンは敵か

  • By 管理人
  • 2019-09-14
  • 56
  • TOP
私も、ご多分にもれず、メタボと戦っている。
戦っているといっても、ほぼ敗北を重ね続け、どこまで補給基地を増やせばいいのだというくらい
兵站が拡大してしまったいるところでありますが。

で、いろんなテレビを見ると、やっぱり炭水化物は敵らしい。
自分自身にも思い当たるフシがありますけどね。

若い頃は、すごくしょっぱい鮭の塩焼きで飯を数杯食べ、鰹節に醤油をかけて飯を数杯食べ
ごま塩で飯を数杯食べ、というように、おかずはコメの飯を食うために存在していたはずなのですが
50を過ぎた今となっては、コメをお腹いっぱい食べようものなら、次の日の体重計が恐ろしくなるという
状況で、炭水化物は敵となってしまったかのごとくです。

とりあえず、デンプンを敵と捉えよう。
でも、やっぱり炭水化物大好きなんですよねー。敵にはなれない。
 

ようやく完成

  • By 管理人
  • 2019-09-11
  • 65
  • TOP
同友会で経営指針の大切さを勉強し合う、商売繁盛会を開催して約1年半。
ようやく、誰でも今日から学ぶことができるマニュアルが完成しました。

最初の草稿を書いたのが3月だから、はや半年。
色んな人の指針作成と活かし方を一冊に込めています。
北九州地域の5社の経営指針についても掲載できるところを掲載させていただきました。
ノウハウが詰まっています。

最終チェックを行ったら、いよいよ印刷に入ります。
同友会で私がマニュアルみたいなのを作るのも、グループ討議マニュアル以来。

10月1日完成を目指しています。
とりあえずホッとしたですね。

北九州地区会員は頒価1,000円、他の地域の方は頒価2,000円です。
目標300部!
あ、私も10冊は買います。自分で作って自分で買う。
いい感じやん。

 

アーカイブ | RSS |