ImpressCMS
タクミク・ATR合同会社
806-0028 北九州市八幡西区熊手2-3-27 2F
TEL 093-701-6011 FAX 093-701-6015

Topics

ゲーミングキーボード


先日、博多のヨドバシカメラでPC売り場に行ってみましたが。。。

結構色々と売り場が変わっていました。

いまはウリはゲーミングコンピュータなんですね。

まあビジネスの世界で考えてみたら、PCはできたら小さいほうがいい。拡張はUSBで行うので。

画面も、とりあえず動画がカクカク動かなければ問題がない。

高い機能が必要なのは、映像の反応が早いもの、つまりゲームということになるんでしょうね。

で初めて触ってみたのがゲームキーボード。

ビジネス用のキーボードに比べてすごく高いので、居間までは素通りしていましたが、ついに触ってみました。

まず重い。ガッチリしている。

もともとキーボードは重たくて、それをどうやって軽くしようかというところに技術革新があったのですが

ゲームキーボードは逆行しているよな。さらにしっかりとキータッチがある。つまり重い。

これまたどうやって軽くして行こうかというところと逆行していますが。



調べたところでは、ガッチリしておかないと、ゲーム中に複数のキーを押したときにずれてもらったら困る

そして、複数のキーもCTRL+ALT+DELみたいなやつじゃないらしいので、その複数にさっと反応し、さらに丈夫じゃないといけない

らしいんですねー。

それに伴って、ビジネス用のキーボードも重たいやつが増えてきました。

動かすのに重いじゃない とも思いましたが、 よく考えてみたらキーボードあんまり動かさないな。

多少重くてもいいのかな。



紺屋の白袴なんてこと言いますが、私はキーボードは(手がでかいので)キーがある程度ちゃんと離れているやつだったら何でも良いです。

マウスも目的地に到達してくれればいいです。

キーボードもすでにキーの上に印刷してるいろんな文字がかすれてきていますが、そもそもその表示はほとんど見てないので、まあ良いです。



最後に、写真は銀座ライオンです。

ここに一人で入って、ビールをゆっくり飲みながら、ソーセージを食べながら、本をよんでいるご老人の方、なんとなくかっこいいです。

ほぼ同じことをしているのですが

近くの商店街の酒屋の角打ちで缶チューハイをゆっくり飲みながら、そこにある魚肉ソーセージを食べながら、スポーツ新聞見ているご老人の方

何故か哀愁を感じてしまいます。



なぜだろう。

 
  • By 管理人
  • 2024-06-17
  • 152
  • TOP