ImpressCMS
タクミク・ATR合同会社
806-0028 北九州市八幡西区熊手2-3-27 2F
TEL 093-701-6011 FAX 093-701-6015

Topics

開国


新型コロナウイルスの問題が発生した2020年3月以降、日本は実質的に鎖国状態になりました。
もちろん江戸時代の鎖国に比べると多少の人の流れはありましたが、それも大変な状況でした。
それがようやく2022年10月より「開国」となりました。
ワクチン接種3回の証明書があれば、ある程度自由に海外に行けるようになったわけです。

さっそくずっと行きたかった台湾に先日行ってきました。
よく使用していたLCCのピーチ便はまだ動いていませんので、普段の倍くらいの値段がかかりましたが。。。

で、行ってみましたが、ほぼ日本語は聞こえません。
前に行ったときは、ここあそこで日本語が聞こえていましたが、本当に時々しか聞かれません。
開国したとはいえ、まだまだ良く言えば慎重な日本人気質なのでしょう。
同時に西洋の人もそれほど多くなかったような感じでした。

そしてこの2年半の中で多くのものが変わっていました。
定宿にしていたホテルは、現在新型コロナウイルス感染者の隔離病棟みたいになっていて利用できず。
スーパーに行きましたが、台湾のお土産品が所狭しと並んでいたエリアは見事に台湾の人向けのコーナーに。
観光客でごった返していたマッサージ屋さんはほぼなくなっていました。
コンビニも日本人が買いそうな品物はほぼ撤収。台湾の方が買いそうな品物ばかりに。
日本がインバウンドがなくなっても行きていくために業態を変えたように
台湾の方々も同じことをやっていたわけですね。

台北の有名な鼎泰豊にも行きました。3年前に行ったときは日本語が対応できる方々がたくさんいましたが、それも減っていました。頑張って台湾華語で話しますが、数年話さないだけで聞く能力がほぼゼロへ。
最終日はようやくちょっと耳がなれてきましたが、それでも悲しくなるくらい通じない。
脳みそも筋肉。使わないとだめになってしまうんですね。

それでも、きっと少しずつ日本にも観光客がやってきて、日本からも観光客が出かける。
ゼロコロナ政策の中国がそこに含まれるのはまだまだ時間がかかりますが
それでも開国して、いろんな国々との交流ができるようになったことは、本当に幸せなことだと
実感しました。

ただし、入国の対応は大変でした。日本は厳しすぎるのかも。
  • By tac
  • 2022-11-24
  • 48
  • TOP