ImpressCMS
タクミク・ATR合同会社
806-0028 北九州市八幡西区熊手2-3-27 2F
TEL 093-701-6011 FAX 093-701-6015

Topics

PCをちょっと早く


みなさんがお使いのパソコンが遅くなったなーと感じた方
どうやったら早くなるでしょうか。

ノートパソコンをお使いの貴方。
申し訳ありません。買い換えるしかありません。

デスクトップパソコンをお使いの貴方
いくつかの選択肢があります。

そもそもパソコンは、考えている時間と記憶装置とやり取りしている時間とがあります。
記憶装置も、メモリ(内部記憶装置)とディスク(外部記憶装置)の2種類があります。
実際にパソコンが遅くなったなと感じた場合は複雑な原因がありますが
その多くは、記憶装置のやり取りが頻繁になってしまったということにあります。

さて、ここで買い替えてしまったときのメリットとデメリットを考えてみましょう。
メリットはもちろん「新しくなる!」です。
速さについては微妙で、同じ系列のCPUだと、そこまでの速度アップは期待できません。
今までi3のCPUだった方は、ぜひとも買い換えるときにはi5とかi7をお選びください。

デメリットは、「引越し作業がめんどくさい」です。
メールのデータ、お気に入りのデータ、専用ソフトのデータ、ドキュメントのデータ
写真・動画・・・・・ 結構大変です。
趣味の方は別にすると、業者さんに頼みましょう

もう一つのメリット
それはハードディスクからSSDに乗り換えることです。

上に下線を引いた部分があります。この問題を解決してやろうというわけです。
一般的はハードディスクは 1秒間に60MBくらい読んだり書いたりすることが出来ます。
1秒間に60メガバイトなんてすげーとは思いますが、画像や動画を扱っているときには、その10倍以上のデータのやり取りが必要になります。
また、内部記憶装置が足りなくなったときにはハードディスクに一時的に逃してやるのですが、そのデータのやり取りが結構頻繁になったらこの1秒60MBという速度でのデータのやり取りが億劫になってきます。

ではSSDはということになります。SSDもピンから切りまでありますので、一概には言えませんが
安いやつで、1秒間に大体500MBくらい読んだり書いたり出来ます。
つまり、約8倍の速度の違いがあるわけですね。

これによって、はっきりいって全然変わります。

問題は、これを行うには、道具がいるということと多少の知識が必要だということです。
データがなくなったりすると怖いので、もし興味があったらご相談ください。

お手伝いできるかもです。

 
  • By tac
  • 2022-03-15
  • 230
  • TOP