ImpressCMS
タクミク・ATR合同会社
808-0102 北九州市若松区東二島5-1-3
TEL 093-701-6011 FAX 093-701-6015
Takarizm

自分で消毒液を作ろう


 
コロナウイルスの恐怖が世界を蔓延させている昨今
手を消毒するのにアルコール消毒が有効だということを言われています。

なんで消毒するかというと、いろんな消毒されていないものを触るからでして(もちろん空気からくっつくというのもありますが)、そうなるといろんなものを消毒しないといけないということになります。

でも、消毒液ってないよね。確かにマスクも除菌シートもアルコールもあんまり見つけることができないわけで。

ではどうしよう。

厚生労働省のサイトにこのようにあります

ピックアップすると、「ドアの取っ手やノブ、ベッド柵ウイルスがついている可能性はあります。0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後、水拭きするか、アルコールで拭きましょう。トイレや洗面所の清掃をこまめに行いましょう。清掃は、市販の家庭用洗剤を使用し、すすいだ後に、0.1%の次亜塩素酸ナトリウムを含む家庭用消毒剤を使用します。」

次亜塩素酸で消毒すればいいんですね。
では、これをどうやって手に入れるかなんですが、これはハイターなどの塩素系の漂白剤を使います。
もっとも家にあるのが、キッチンハイターでしょうから、キッチンハイターで説明します。

準備するのは、500mlのペットボトル。それとキッチンハイター。
0.05%の次亜塩素酸ナトリウム溶液を作るときは
1 ペットボトルに約500ccの水を入れます。
2 ペットボトルのキャップに上手にキッチンハイターをキャップいっぱい入れて、それをペットボトルに入れる
3 ペットボトルのキャップを水でゆすぎ蓋をし、ゆっくりと揺らして撹拌させる
4 完成!

0.1%の次亜塩素酸ナトリウム溶液を作るときは
1 ペットボトルに約490ccの水を入れます。
2 ペットボトルのキャップに上手にキッチンハイターをキャップいっぱい入れて、それをペットボトルに入れる
3 ペットボトルのキャップに上手にキッチンハイターをキャップいっぱい入れて、それをペットボトルに入れる
4 ペットボトルのキャップを水でゆすぎ蓋をし、ゆっくりと揺らして撹拌させる
5 完成!

となります。

で、できた溶液を100円ショップなどでスプレーボトルを手に入れたら、それを入れます。
普段持ち歩いて、外で利用するトイレなどで特に女性は使用する前に便器や洗面台に吹きかけ、拭き取ります。
それだけで随分消毒効果は上がります。

興味があったらぜひお作りください。
あくまでも個人的な見解ですが、ライブハウスやクラブなどの閉じられた空間では、トイレもたくさんあるわけではなく、さらに密閉空間ですし、トイレのいろんなものを触って感染することありえるなと思っています。
これで皮膚を消毒すると皮膚に問題が出ますので、あくまでも触る前のものの消毒です。

ハイターを使った消毒液の作り方は、こちらを参考にしました。ありがとうございました。



 
  • By 管理人
  • 2020-03-09
  • 380
  • TOP