ImpressCMS
タクミク・ATR合同会社
806-0028 北九州市八幡西区熊手2-3-27 2F
TEL 093-701-6011 FAX 093-701-6015

Topics

2月になりました

  • By tac
  • 2023-02-01
  • 27
  • TOP
2月になりました。
やっぱり1月に積み残したものが結構あって、必死に追いつこうと頑張っています。
先週は寒かったぞ!
という状況でしたが、今日はほわっと暖かかったですね。
これだけ寒暖の差が激しかったら、寒くて欲しい産業(スキー場など)などは不安だろうなと思う次第。

夜は、同友会の会議に参加。いろんな話をしています。

あ、今日は娘の24回目の誕生日。彼女も夢に向かって精一杯頑張っているので、もう少し応援頑張らないといけないですな。

 

1月が行ってしまう

  • By tac
  • 2023-01-31
  • 51
  • TOP
この間あけましておめでとうございますと言ったら
もう1月が終わりなんですよ。
なんかバタバタしているだけで1ヶ月が過ぎてしまいました。

まあ世の中が世の中なので仕方がないといえば仕方がないんですが。
とりあえずは、仕事を一生懸命頑張っているということで許してください。

学校の方もだいたい学期末を迎えました。
流石に月曜・火曜・水曜・金曜と学校に行って、なおかつ本業をやろうとするといろいろ大変になります。
まあ来年度は前期はおそらく火曜と木曜だけになると思うので、やり残していた仕事をガガッとやりたいと思います。それとやっぱり営業活動が全然出来ていないので、しっかりと取り組んでいきたいと思いますね。

2月も頑張ろう!
 

寒いですね。

  • By tac
  • 2023-01-24
  • 63
  • TOP
今日はすごい寒波が来るそうで。
北九州でも昼くらいには氷点下になるそうです。

特に新しいネタがあるわけでもないのですが
大学やら専門学校やらの後期の授業も今週来週で大体終わりを迎えることになります
終わりを迎えるだけだったらいいのですが、試験問題を作らないといけない。。
今日も試験があるのでがんばらんばというところ。

試験といえば、受験シーズン。
TIMESKYで頑張っている学生さんも、ぜひいい春を迎えてほしいものです。

大学入試の試験問題は、落とすための試験
大学に入ったあとの授業の試験は、通すための試験。
質が違いますよね。
間違えると、死者累々・・・
やめておこう。
 

1月最初の3連休(といっても土曜日は仕事していましたが)の1日を使って、九州乗り鉄してきました。
乗り鉄もいくつかのパターンがあるのですが、私が使うのは
旅名人の九州満喫きっぷ!
九州のJR及び私鉄が1日単位で乗り放題というチケット。3セットで11000円なり。
これでどこまで色んな所に行けるかというのを楽しんでいます。
私の場合はだいたい日帰りか1泊で、できるだけ列車を乗り倒したい!というところがスタートですので
連結してくれないと困るのです。
鹿児島線・福北ゆたか線、大分以北の日豊線、そのあたりは乗れる電車の選択肢もたくさんあっていいのですが、いわゆる田舎になってくるとなかなか列車がありません。
豊肥線や久大線といった路線も起点から終点までを網羅できる電車を乗り継ごうと思ったら、ほぼピンポイントで動く必要があるのです。
なぜか。 それはきっとニーズがないからです。
乗る人がいないから無くなる。まあ当たり前のことですね。ビジネスですから。
電車の本数が少なくなると、当たり前ですが利用しにくくなります。ちょっとお買い物なんかでは使えない。
で更に乗る人が少なくなる。
長距離移動はまだニーズがあります。だから特急列車がドンドン増えて都市間移動の手段はあるけど、都市内移動の手段としては使えない。
もちろん、私達乗り鉄は生活者じゃないですから、休みのときしか使わない。それもほんのときどき。
それでも利用者を増やすには、私達のような乗り鉄を増やすしかないのです。

とすると、地域の無人駅をちょっと地域の人に自由に使ってもらえる工夫もいるんでしょうね。
地域の人が本気になって鉄路がいるって思わない限り、無くなるのは当たり前ですもんね。

結論ありませんが、とりあえず陣原から熊本通って阿蘇通って大分通って中津経由で陣原に戻ろうとすると、熊本大分間はほぼ一択になってしまいます。せめて三択くらいはほしいなと思いますけどね。

2023年が始まりましたね。

  • By tac
  • 2023-01-05
  • 66
  • TOP
本日より、タクミク・ATRも2023年がスタートしました。
朝一番からお客様からの緊急コール。
ネットがつながらないとのこと。小さな事務所ではすぐ原因もつかめるのですが
大きな工場で、色んな所にWi-Fiのアクセスポイントもあり、こりゃ大変だなと。
結局一つのルーターが誤動作?をしていて、それがために全体のネットワークがダウンしていました。
ネットがつながらないと、FAXも動かないし、なんにも出来ないしと。
とりあえず治ったから良かったのですが。

そんなこんなで1年頑張っていきますよ。
よろしくおねがいしますね。
 

そろそろ年末です。

  • By tac
  • 2022-12-27
  • 91
  • TOP
間もなく2022年も終わろうとしている。
いつもながらであるが1年はあっという間であるが、年のはじめはずっと昔のような気になってしまうのも事実だ。北京オリンピックが今年行われたというのをどのくらいの人が覚えているだろう。スケジュール見るまで忘れていた。

どれだけの人と出会いどれだけの人に別れを告げたのだろう。
どれだけの人と笑い合い、どれだけの人から感動を受けたのだろう。

今年になって、爺さんになった親父の気持ちが初めてわかった。
自分が知らないところで息子は息子だけの立場から父親の立場になったんだなと。

本当に同友会でお世話になった方が今年鬼籍に入られた。本当に大好きだった。
本当に美味しいものをたくさん食べさせてくれた。たくさん叱ってくれた。たくさん励ましてくれた。
もうその味を、その笑顔に出会うことはできない。

今年もまだ1週間あるので、まだまだやれることはたくさんある。
まずは今年終わらせれることをしっかりとやっていかないと。
そろそろ年末だけど、まだ年末じゃないね。
 

気がついたらあと1週間

  • By tac
  • 2022-12-23
  • 100
  • TOP
気がついたら、今年の業務もあと1週間。
お好み焼ぽぱいさんのストアアプリの製作と
福岡同友会のF.doyuアプリの修正業務でとてもとてもてんやわんやになっています。

加えてさらにさらにまだまだ今年やる仕事がてんこ盛り。
まあたまりません。

それでもとにかく今年中にやれることはやっていかないといけないですね。
みなさんも忙しい方、そうでもない方、いろいろいると思いますが
兎にも角にもあと1週間、頑張っていきましょう。

そういえば、今日は大寒波。雪はそうでもないけど、風がビュンビュンすごいですな。
 

さてあと1ヶ月。

  • By tac
  • 2022-11-30
  • 114
  • TOP
イメージ写真は台湾の新幹線(高鉄)の写真。
日本から輸出していますから、当たり前ですが全く違いがありません。

さて、11月30日。若干平年並みの寒さになりました。
よく考えてみたら、30年前のこの時期はそろそろスキーに行きましょうかという時期でしたが
いまは温暖化の影響ですね。スキーのすの字も出ないですね。

11月もいろんなことをさせていただきましたが
まだまだ積み残しがたくさんあります。
今年も残すところ1ヶ月。

やるべきことをきっちりやっていきましょう!
あ、私がですね。みなさんは違いますね。

 

開国

  • By tac
  • 2022-11-24
  • 127
  • TOP
新型コロナウイルスの問題が発生した2020年3月以降、日本は実質的に鎖国状態になりました。
もちろん江戸時代の鎖国に比べると多少の人の流れはありましたが、それも大変な状況でした。
それがようやく2022年10月より「開国」となりました。
ワクチン接種3回の証明書があれば、ある程度自由に海外に行けるようになったわけです。

さっそくずっと行きたかった台湾に先日行ってきました。
よく使用していたLCCのピーチ便はまだ動いていませんので、普段の倍くらいの値段がかかりましたが。。。

で、行ってみましたが、ほぼ日本語は聞こえません。
前に行ったときは、ここあそこで日本語が聞こえていましたが、本当に時々しか聞かれません。
開国したとはいえ、まだまだ良く言えば慎重な日本人気質なのでしょう。
同時に西洋の人もそれほど多くなかったような感じでした。

そしてこの2年半の中で多くのものが変わっていました。
定宿にしていたホテルは、現在新型コロナウイルス感染者の隔離病棟みたいになっていて利用できず。
スーパーに行きましたが、台湾のお土産品が所狭しと並んでいたエリアは見事に台湾の人向けのコーナーに。
観光客でごった返していたマッサージ屋さんはほぼなくなっていました。
コンビニも日本人が買いそうな品物はほぼ撤収。台湾の方が買いそうな品物ばかりに。
日本がインバウンドがなくなっても行きていくために業態を変えたように
台湾の方々も同じことをやっていたわけですね。

台北の有名な鼎泰豊にも行きました。3年前に行ったときは日本語が対応できる方々がたくさんいましたが、それも減っていました。頑張って台湾華語で話しますが、数年話さないだけで聞く能力がほぼゼロへ。
最終日はようやくちょっと耳がなれてきましたが、それでも悲しくなるくらい通じない。
脳みそも筋肉。使わないとだめになってしまうんですね。

それでも、きっと少しずつ日本にも観光客がやってきて、日本からも観光客が出かける。
ゼロコロナ政策の中国がそこに含まれるのはまだまだ時間がかかりますが
それでも開国して、いろんな国々との交流ができるようになったことは、本当に幸せなことだと
実感しました。

ただし、入国の対応は大変でした。日本は厳しすぎるのかも。

おや半月が経っていた

  • By tac
  • 2022-11-15
  • 137
  • TOP
11月1日に投稿してから、あっという間に15日ほど経ちました。
その間件名に仕事をしていたというより、仕事に追いまくられていたような感じがしています。

一つはお客様のところの会員管理アプリ
もう一つもお客様のところの団体の管理アプリ
さらにはもうひとつのお客様のところのアプリのバージョンアップ
なんだかそんなのばっかりのような感じです。

そんな中100年企業の一つの鹿田産業をお邪魔しました。
福岡県中小企業家同友会の北九州地区の新年祝賀会でお話をいただきます。
詳しくは語れませんが、鹿田社長の話を聞くときっと元気が出ます。

そんな講演会のPR文章もひねり出しました。

8億の売上に対して8億の在庫。父の会社に戻ったときに唖然とした莫大な「財産」。
このとき彼は百年前の創業時からの事業の一つであり、福岡県が誇る伝統工芸でもある簾(すだれ)づくりに主軸を置くことに決めた。しかし和室のある家はどんどん減少し、絶滅危惧種の業種の一つ。ただ作っても売れるはずがない。
ではどうすれば売れるのか。それは作ったものをそのまま販売するのではなく、欲しい人が欲しいなりの一品を作って差し上げること。コントラクター。そう考えた彼はターゲットを一つに絞り営業展開を行い、成功を収めるはずだった。
しかし新型コロナウイルスという怒涛の波が押し寄せ、そのモデルは飲み込まれてしまった。しかし彼はあきらめない。
いち早くコロナ禍を普通の生活に変えた欧州への市場に目を向ける。さらに簾はこんなものだという固定観念も捨て、新しい市場に乗り出している。
簾をあきらめない。どんな時でも解決策を模索する。常に前を向き続ける漢の話を聞こう。
そして2023年も、みんなと一緒に力強く生き抜いていこう。

ご興味がある方。1月26日に、小倉リーセントホテルでお会いしましょう。講演のみの参加は無料です。
 

アーカイブ | RSS |