2017-10-16 Tacmic情報
管理人 (79 Reads)
いろんな苦労を重ねて? スマホ用のアプリを作ることができました。
AndroidのPlayストアにも登録ができ、
いよいよIPhoneのapp storeに登録できれば。。。。。
とおもっていますが、
いろいろ制約があり。。。。なかなかOKが出ません。
なんどもRejectというなんか否定される感じで、ダメ出しを出されます。
いつ登録できるのか。。。。

乞うご期待!
というより、はやく早く助けて!という感じです。

またご報告いたします!
 

2017-10-14 Tacmic情報
管理人 (440 Reads)
2013年を最後に、自分の多忙さに負けて、講習を行わなくなってしまった、ナチュラルパーソナリティ。
私が関与している会社の入社試験に使ったり、人員配置をしてみたり。
人の性格を3・12・60というわかりやすい数字で分類しています。
ただ単にあなたはそんな人だということであれば、占いとなんにも変わらないところですが
心理学上の特性と東洋学的な類推とを組み合わせた、このナチュラルパーソナリティがあれば、ある程度は保管できます。
実際私たち夫婦が、末娘のことで悩んでいた時期もあるのですが、これを勉強してからは悩みも吹き飛び、すくすくと育っていきました。

そんな人の性格や自分の性格がわかる、ナチュラルパーソナリティ。初級編は3分類まで、そして中級編は12分類までを勉強するセミナーを


11月10日(金) 17:30〜


タクミク・ATR事務所にて開催します。
初級編だけでも違いますが、中級編まで受けたら、とりあえずは人間関係の悩みが一息つけることまちがいなし!
定員は10名。

こちらの書類をダウンロードしてファックスで申し込みをおねがいします。


定員がありますので、申込はお早めに!
お子様のことでお悩みの方にもぜひ紹介してあげてください。

なお、今回受講された方には、いつでも色んな方々の性格と、自分との関係を理解できる、iPhone & Androidのアプリ(当社製)へのアクセスIDをプレゼントいたします。


 

2017-10-12 Tacmic情報
管理人 (106 Reads)
週末、北九州看板娘の派遣事業で沖縄に行って来ました。
那覇大綱挽まつりという事業への参加です。



この祭りのすごいところは写真を見ればわかるのですが、観客参加型です。
誰でも祭りのメインに参加できるのです。綱引き参加が15000人。
まさにカオス状態なんですが、それを上手に綱引きさせるわけです。
リズムを一つにできた側が勝利を収める。
また、祭り自体も、準備に2時間。綱引きは10分。この「間(ま)」にいろんなドラマがある。
いつ始まるのか全くわからずに面白かったです。

北九州でやろうとすると警察からどれだけの警備を要請されるか見当がつきませんが
絶対に無理だろうな。

ちなみに、この祭り、私もやるべき業務がなかったら、綱引きに参加したかったです。
そうじゃないと、ちっとも面白くない。
 

2017-10-04 Tacmic情報
管理人 (96 Reads)
先月末から、縁があって西日本工業大学の非常勤講師をしています。
専門学校の非常勤講師もしているので、だんだん「先生」と呼ばれることに違和感を感じなくなってきました。

西日本工業大学は、もともと苅田町にある工業専門の大学です。
前の会社の時には、この大学を卒業した学生を採用したこともあります。

で現在教えているのは、留学生を相手に、「日本事情とビジネス」という科目です。
日本に来たばっかりの留学生に、日本のことを教えています。

で、感じること。
多分、私の話している日本語は、半分くらいはわからないと思います。
でも、わからないからと言って投げ出すことをせず寝ることもせず
一生懸命私が書いている黒板の文字を見ながら、メモを取ったりスマホで翻訳したり。。。。
とにかく真面目です。
少しでも自分のものにしてやろうという熱意が感じられます。

授業中に寝ることは私も学生時代はよくやっていたことですが
その時の自分に、「この学生たちを見ろ!」と言いたい気分満載です。

すごくいい体験をさせていただいています。これはお金では買えない体験です。
 

衆議院が解散しました。
衆議院が解散したら、民進党や自由党、日本のこころなどが解党?しようとしています。
なんで民進党がばらばらになるのか、トップの話を聞くと
「安倍政権を倒すため」
だそうです。
安倍政権を倒すためには自分の古びた党の看板よりも、なんか綺麗そうで人気がありそうな看板に飛びつくんですね。
私たちがもしこの新しい看板に投票するとしたら、「安倍政権を倒す」ことを目的とした人たちを国会に送ることになります。

民主党政権が出来た時は、「政権交代」を目的に選挙活動をしました。
政権交代したら、こんなバラ色な世界が待っているというマニフェストを掲げて。
そんな美しい地図「マニフェスト」を見せられた日本人の多くは、それが何かわからないけれど、なんか良さそうな気がすると、
民主党の人たちに投票をして、民主党の総理大臣が生まれました。
結果として、それがどれだけ馬鹿げたことだったかは歴史が証明しています。
でもいいんです。自民党の選択肢と民主党の選択肢。底に気分が乗っかったわけなので、選挙としては成立しています。

今度の選挙では、新しい看板は出来ましたが、政権交代したらどんな選択肢が生まれるのか。それは全くわかりません。
看板の主は基本的には独裁者。ついてきたら拾ってあげるけれど、自分の意見は言っちゃダメよ。
だから、マニフェストも作れない。選択肢を示すことも出来ない。
民主党政権交代の時はまだ政策を戦わせていましたが、もはやAKBの総選挙となんにも変わりません。
AさんとKさんとどちらがセンターになったら嬉しいかな。そんな選挙です。
馬鹿げています。

でも、日本人の多くは、「人気」で投票を行います。不思議です。
アベノミクスは、経済成長できるような気分にしてくれました。そしてその期待感から円高が円安になりました。景況の気分、つまり景気が良くなったわけです。
それと同じことを政治でやるとどうなるか。
歴史が知っています。
ワイマール憲法という素晴らしい民主主義の憲法を持っていた法治国家のドイツは、人気者の男にどんどん投票しました
どうなったか。ヒトラーが生まれました。
もし、新しい看板で「ゾンビたち」が息を吹き返した時は、物言わないゾンビがマスターのいうことを聞くだけで動く、そんな政治になりそうで怖いです。

政治は本当に気だけでいいんでしょうかねー。


 

アーカイブ | RSS |
 i437f7ae9_topics_topicscount = 5