複数の事業所で情報共有するには
2017-08-31 Tacmic情報
当社では主にMicrosoft Accessを利用した生産管理・販売管理システムを構築させていただくことが多かったですが
この頃はWebアプリケーションという形の管理システムの構築・提案が少しずつ増えてきました。

今までAccessでばかりしていたくせに、何でWebアプリケーションにするんだ?
というお言葉をいただくこともあります。

なぜWebアプリケーションをすすめるかを考えてみました。
理由としては
・インターネットのスピードが、LANまではいかなくとも、実用できるくらい早くなった
・Web周りの技術がどんどん進んで、Accessのフォームと大して変わらないフォームを簡単に作れるようになった
・事務所だけで状況がわかればよかった時代から、「どこででも状況を見ることができる・状況を入力できる」時代に変わった

ということになると思います。
Webアプリケーションのいいところは、やはり「機種を選ばない」ところです。
Macが好きな人はMacで、Windowsが好きな人はWindowsで、もちろんLinuxが好きな人はLinuxで。
もちろん専用のソフトも必要ありません。
高額なパソコンではなくて、タブレットでも十分まかなえるわけですから。

ただ、サーバーはどういう形であれ自分で管理できるシステムが必要ですね。

詳しいことが知りたい方は、お気軽にお問合せください(^^)


タクミク・ATRにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://tacmic-atr.info

このニュース記事が掲載されているURL:
https://tacmic-atr.info/modules/topics/index.php?page=article&storyid=314