危機の共有
2017-08-29 Tacmic情報
みなさん知っていることとは思いますが、北朝鮮がミサイルを発射しました。
その時にJアラートと呼ばれる、危機情報発信システムが作動しました。

北朝鮮からのミサイルだと、数分で日本に到達しますが、
解析してからの発信だと、解析に数分かかりますので
知らせが来た時には到達していると言うことになります。

仮に瞬時に伝わったとしても、数分の猶予しか与えられないとすれば
地下のある建物の近くであればなんとかなりますが、
高速道路で走っていたら、多分対策は不可能。

ないと困るシステムと思いますが、ツッコミどころ満載のシステムだと思います。
 


タクミク・ATRにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://tacmic-atr.info

このニュース記事が掲載されているURL:
https://tacmic-atr.info/modules/topics/index.php?page=article&storyid=312