Takarizm
終着駅
2019-11-07 TOP
我が家の週末は、1日だけですがとにかく車に乗ってどこかに行こうと。
ほぼ道の駅や特産品市場を巡って、美味しい野菜や果物にありつこうと。
とくにこの実りの秋という季節は、楽しみが多いのでございます。

同時に、JRや私鉄の駅を通れば、その駅を訪れています。
本当は列車で訪れることができればいいのでしょうが、なかなかその機会が巡ってこないし
ローカル線になると、待ち合わせの時間が半端ないんで、相当時間を持たないとローカル線の旅はできません。

今回行ったのは仙崎駅。山陰本線の支線です。
クジラ漁が盛んなりし頃は、この支線もすごく盛り上がっていたのではないかと思います。なんといっても立派な駅舎ですから。
でも、今は1日に6本。感覚的には、学生用の路線みたいですね。

普通の駅は、列車は通り過ぎますが、終着駅/始発駅は列車は必ずUターンします。
終着駅は、つまり始発駅。

私達もいろんなエンドとスタートがあります。終了をしっかりと受け止め、新しいスタートをしっかり切れるよう、メリとハリをつけていかないといけないですね。
 


タクミク・ATR合同会社にて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://tacmic-atr.info

このニュース記事が掲載されているURL:
https://tacmic-atr.info/modules/takarizm/index.php?page=article&storyid=168